エグチベジフル | 長島の恵み
16472
page-template-default,page,page-id-16472,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-10.1.1,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive
 

長島の恵み

気候

長島は、年間平均気温 18.6℃ 年降水量2269.7mm と比較的温暖で過ごしやすい環境です。この温かい長島の気候は、じゃがいもにとっても過ごしやすい気候なのです。温かい環境に取り囲まれたじゃがいもは、養分をたっぷりと蓄え、大きく、栄養のあるじゃがいもが育っていきます。

長島は海に面している地域なので、潮風をいっぱい浴びて養分を得ています。東シナ海の暖流がじゃがいもを、冬の厳しい寒さから守ります。私たちはじゃがいもが病気にならないよう精一杯心がけていますが、海の支えもあってじゃがいもは冬でも成長することができるのです。

石垣

石垣がなぜじゃがいもの成長に役に立つのか?と思った人も多いかもしれません。実は、南国の太陽で温められていた石垣の予熱が寒い季節のじゃがいもをすくすく育てるのです。長島の畑はたくさんの石垣に囲まれており、冬でもじゃがいもは温かい環境に取り囲まれます。

ミネラル

じゃがいもが健やかに育つためには様々な養分が必要です。しかし日本の土壌は雨が多く、養分が流され易く、特にミネラルが不足しています。そこで、日本の土壌に不足しているマグネシウム、亜鉛、鉄などのミネラルをバランスよく供給し、土壌を活性化した栽培をしています。